CURRICULUM

カリキュラム

京都漢方研究会 第33期 講座カリキュラム(予定)
(2023 年 4 月~2024年 3 月)

スマートフォンでご覧の方は、横スクロールで講義内容をご覧ください。

日程 基礎

10:00~11:40

薬物等

12:30~14:10

臨床

14:20~16:00

4 月 16 日
(第 3 日曜日)
11:00〜12:00

総会

【特別講演】

症例から学ぶ
山本巌の漢方

木村豪雄先生

詳細はこちら

【特別講演】
明らかになってきた漢方薬の免疫学的作用機序
―脂質制御医学の到来に向けて漢方医学の智慧に学ぶ―

高橋秀実先生
詳細はこちら

詳細はこちら

5 月 14 日
(第 2 日曜日)

薬物解説
<解表薬>

清水 涼先生

処方解説
<解表剤>

高橋宏和先生

解毒証体質の処方解説

伊藤晴夫先生
詳細はこちら

6 月 4 日
(第 1 日曜日)
野外研修(武田薬品 京都薬用植物園) 野外研修(武田薬品 京都薬用植物園) 野外研修(武田薬品 京都薬用植物園)
7 月 16 日
(第 3 日曜日)

薬物解説
<理気薬>

酒井孝征先生

処方解説
<理気剤>

高橋宏和先生

ストレスと柴胡剤

鉄村 努先生
詳細はこちら

8 月 20日
(第 3 日曜日)

薬物解説
<補気・健脾薬>

細野靖之先生

処方解説
補気・健脾剤

高橋宏和先生

『腹証奇覧』を語る

峯 尚志先生
詳細はこちら

9 月 10 日
(第 2 日曜日)
入門講座 配信
セルフメディケーション領域の漢方
―めまい―

高橋宏和先生

健康管理を担う
薬剤師のための漢方講座

日置 智津子先生
詳細はこちら

眼科領域の漢方(仮)

山本昇伯先生
詳細はこちら

10 月 8日
(第 2 日曜日)
入門講座 配信
セルフメディケーション領域の漢方
―排尿異常―

高橋宏和先生

認知機能の維持・改善に有効な生薬・漢方薬について (仮)

東田千尋先生

詳細はこちら

不妊治療における漢方の役割(仮)

蔭山 充先生
詳細はこちら

詳細はこちら

11 月 12 日
(第 2 日曜日)
入門講座 配信
セルフメディケーション領域の漢方
―胃腸障害①食欲不振・胸焼け―

高橋宏和先生

生薬の選品と鑑別

宮嶋雅也先生

フレイル・サルコペニアと
循環器領域の漢方(仮)

北村 順先生
詳細はこちら

12 月17 日
(第 3 日曜日)
入門講座 配信
セルフメディケーション領域の漢方
―胃腸障害②胃痛・腹痛―

高橋宏和先生

知っておきたい漢方配合生薬(その3)
 

松田久司先生

本音で語る!アトピー性皮膚炎治療における漢方の実力・臨床力・癒し力

夏秋 優先生
詳細はこちら

 

1 月 21 日
(第 3 日曜日)

薬物解説
<補血薬>

松田三好先生

処方解説
<補血剤>

高橋宏和先生

実臨床に役立つ漢方口訣―臨床経験知としての古典Part3

小山誠次先生
詳細はこちら

2 月 11 日
(第 2 日曜日)

薬物解説
<駆瘀血薬・止血薬>

関田倫彦先生

処方解説
<駆瘀血剤・止血剤>

高橋宏和先生

印象に残った症例(その4)

前村 勉先生
詳細はこちら

 

3 月 10 日
(第 2 日曜日)
【特別講演】

難治性慢性炎症症候群に対する
山本巌医学の治療戦略
一貫堂解毒剤の
現代医学的な使い方について
山方勇次先生
詳細はこちら

【特別講演】

歯科領域の漢方(仮)

王 宝禮先生
詳細はこちら

履修証書
授与式

PDFのダウンロードはこちら

※会場、開催方法は別途案内いたします。
9 月〜12 月度例会は、京都薬科大学・生涯教育センターとの共催の予定です。
都合により、講師・演題を変更する場合があります。
新型コロナウイルス感染の影響が続いているため、当面、対面とリモートのハイブリッドで開催いたします。